電解・高圧処理により新たな「資源」を創造する

事業コンセプト


地域環境改善技術で、豊かな地球を子供たちに!

加水分解による産業廃棄物処理は、地域環境の改善に大きな期待と変革をもたらし、緑豊かな地球環境を子供たちに届けることを指針としています。

 

革新的新処理技術

高温・高圧による加水分解処理は、廃棄物を有価物に変え再資源化や有害重金属の無害化など、病原菌が問題となる医療廃棄物、更には細菌・カビ・ウィルスまでも分解無毒化する事が可能であり、現代社会に広く貢献できる革新的新処理技術です。

環境改善

焼却方式で大きな問題となっているダイオキシン・CO2の発生、さらには焼却灰や飛灰に含まれる有害重金属の処理に課題を残していますが、非焼却方式の加水分解処理ではダイオキシンやCO2は発生いたしません。有害重金属は分子電解し無害化処理することができます。